映像配信 総合順位 リザルト
スタートリスト総合順位 リザルト

ICT×駅伝

関西実業団対抗駅伝競走大会(以下「龍神駅伝」と称する)は翌年元日に開催される全日本実業団対抗駅伝競走大会への出場権をかけた重要な大会です。
自然豊かな龍神村のコースは起伏も多く、様々な区間でデッドヒートが繰り広げられます。

昨年度に引き続き、駅伝にICTを加え、応援いただく皆様にはより有意義な形で龍神駅伝を満喫いただけたらと思っています。

ゴール地点にある龍神体育館では、パブリックビューイングを楽しんでいただけるほか、駅伝中継はネットでもライブ配信いたします。大会当日はライブ配信の閲覧と、レース中の選手の位置情報がご確認いただけます(※)ので、遠隔地からでもレースを楽しんでいただけます。
※当サイトではなく別の専用サイトでご覧いただけます。専用サイトのURLについては11/1頃(予定)に当サイトとTwitterにてお知らせいたします。

現地で応援される方、地元から応援される方、みんなで一体となって出場選手を応援し、ともに龍神駅伝を盛り上げていきましょう。

コースマップ

コースの特徴・見どころ

自然豊かな龍神村のコースは起伏も多く、見どころ満載のレースが展開されます。気になる区間をチェックして、当日のレースをお楽しみください!

  • 1区

    ほぼ、上りの区間。例年、牽制しあい、スローペースになることが多いこの区間。約9km地点の「ドライブイン龍の里」手前の上り坂で揺さぶりが掛かり、ラスト1km手前のトンネルを出た下り坂でスパート合戦が展開されるか!?

  • 2区

    最短区間ではあるが、高低差は約100mあり龍神コースの中で最大。中盤以降は急な上り坂でタフさが要求される区間。

  • 3区

    2区のコースを逆走する下りの区間でスピードが要求される。ラスト3kmはアップダウンがあり、下り坂で負荷が掛かった脚力でどれだけ粘れるかが鍵となる。

  • 4区

    下りの短い区間でスピードが要求される。繋ぎの区間ではあるが、選手層の厚いチームでこの区間にエース級の選手を投入できればレース展開が大きく変わることも。見どころの一つ。

  • 5区

    レースの勝敗を左右する重要区間です。最長区間であることに加え、区間後半に10km以上の上りがある区間。しかも、一気に100m近くも高度を上げなければならないため、速さとタフさの両方が求められ、各チームのエース級が投入される。

  • 6区

    アップダウンを繰り返す至難のコース。上り坂、下り坂にも対応できるオールマイティさが要求される区間。

  • 7区

    龍神行政局までほぼ下り坂。ラスト3kmはフラットではあるがカーブが何カ所かあり、カーブを利用して前の走者は後の走者を引き離しに、後の走者は前の走者に猛追を掛かる等、ラストのデットヒート時ではコースを利用しての心理作戦が必須である。

全14チームが出場します。

SGホールディングスグループ

2年連続7度目の優勝を目指して走り抜きます。
詳しくはこちら>

住友電工

龍神駅伝初優勝!!を目標に。
詳しくはこちら>

NTT西日本

「11年連続54回目」のニューイヤー駅伝出場をめざします。
詳しくはこちら>

大塚製薬

新主将奥谷裕一を中心に選手・スタッフ一丸となり、優勝を目指します。
詳しくはこちら>

大阪ガス

持てる力と心を合わせてニューイヤー駅伝出場に向けて襷をつなぎたい。
詳しくはこちら>

山陽特殊製鋼

襷を「つなぐ」大切さを胸に最後まで全力で走り抜けます。
詳しくはこちら>

大阪府警

本大会では3年ぶり10回目となる全日本実業団対抗駅伝競走大会の出場を目指します。
詳しくはこちら>

兵庫県警

チーム一丸となってタスキをつなぎたいと思います。
詳しくはこちら>

大阪市役所

今年もまた選手の大半が更に年齢を1つずつ上積みした壮年チームで出場します。
詳しくはこちら>

和歌山県庁

和歌山県の唯一のチームとして、龍神路を精一杯駆け抜けます。
詳しくはこちら>

大阪府庁

この駅伝にかける思いは、他チームに勝るとも劣りません。
詳しくはこちら>

愛媛銀行

関西実業団駅伝出場は7年ぶりの出場。
詳しくはこちら>

奈良選抜

新生奈良選抜として未来にタスキを繋げるよう龍神路を駆け抜けます。
詳しくはこちら>

ミロク

若手の2枚エースを中心に、チームベストを目指して頑張りたいです。
詳しくはこちら>

ICT×駅伝

今年の大会はみなさまにより満喫いただくために、様々な工夫をこらしています。駅伝にICTを導入し、“視えるレース”をお楽しみいただけます。

場所:龍神体育館

詳しくはこちら>

龍神村について

四季折々の山岳風景を眺めながらゆっくりとした時間の流れを感じてみませんか。龍神村は、三美人の湯で知られる龍神温泉はもちろんですが、地元で採れる山菜や川魚を使っての料理、ジビエ料理など多彩な絶品料理がたくさんあります。また、田舎ならではの地域住民の繋がりや温かさを感じられる、アットホームな村です。
詳しくはこちら>

トップへ